痩身エステの極意

まず確認すべきこと。

1、筋肉太りか、脂肪太りか?
2、汗はかきやすいか?

痩身エステ探しのために、自分の体を正確に認識すること。
二つのポイントだけなので、一番最初に確認してください。
 
この結果で、もしもあなたが脂肪太りタイプで、しかも汗をかきやすいタイプならエステに通っている間、暴飲暴食や不摂生さえしなければ痩せることが可能です。
が、反対にもし、あなたが筋肉太りタイプで汗のかきにくい体だとしたら……エステで痩せるにはかなりの覚悟が必要です。

なぜエステでは筋肉太りの人や、汗をかきにくい人は痩せにくいのでしょうか?

それは多くの痩身エステが、「脂肪が燃えやすい」状態にするために、体を温めることで血行と発汗を促す方法だからです。
もしいきなりそういった手法を、普段汗をかきにくい人が受けたら?
汗が出るどころか、ノボせてしまう危険性があります。
 
また、過去に運動をしていた人に多い「筋肉太りタイプ」は、汗もかきますし、一見痩身が簡単のように思えますが、実はそうではありません。
運動をやめてしまったことで、今まで全然体を動かしていなかった人とくらべても、よっぽど代謝が落ちてしまっているのです。
ぱっと見て引き締まって見える体でも、実はセルライトがたっぷり、下半身は冷え性、なんてことも多いのです。
 
サロンに通いだしてから、痩せにくいち気づいても遅いので、この時点から、自分の体、体質をキチンと把握しておきましょう。
エステティシャンの手で、セルライトはあるけれど脂肪で柔らかい脚と、筋肉で硬い脚、どっちをほぐしやすいかは言うまでもないですよね。

ということは、簡単に言うと、エステで痩せるためには、汗のかきやすい体になることです。
もちろん、「汗の出やすい体」作りを、痩身エステで行ってもらうこともできます。
 
でも結果を出すためではなく、スタート地点に立つためだけにお金を払うなんて・・・とおもいませんか? 

そこで痩身エステに通う前に、痩せるための準備には最適な場所、それは「発汗サロン」
文字通り、汗を出すためのサロンです。
ほとんどのところが、エステよりも手軽に通えて、金額も安いです。
まずはここから通ってみてください。
| 日記

痩身法・エンダモロジー

エンダモロジーってなに?

エンダモロジーを一言で言えば、セルライトを解消するための、痩身効果のある強力なボディトリートメント機器です。
毎日8万人以上が、エンダモロジートリートメントをしている、ボディトリートメントマシンの定番なのです。
エンダモロジーは、LPG社の開発した機器で、世界110ケ国で使用されています。
 
美容外科クリニックをはじめ、鍼灸院やカイロプラクティック、フィットネスクラブ、エステ、などで幅広く使用されています。
米国FDA(食品医薬局)は「セルライトと局部脂肪のケアに効果がある」と、エンダモロジーのセルライトの除去に対する、痩身効果を認めています。
 
エンダモロジーは、マッサージ効果で直接脂肪層に働きかけ、セルライトをほぐしながら、老廃物の代謝を促進し、リンパ液の循環を改善していきます。
エンダモロジーの効果は、代謝機能がアップし、落ちにくいセルライトを解消してくれ、リンパや血液の循環を改善してくれます。
その結果、太りにくく、痩身してもリバウンドしにくい体質へと誘導してくれ、嬉しいことに肌に張りが戻りきれいになる効果も、謳われています。
 
施術方法としては、事前に身体を温めたり、専用のスーツを着用したりして行います。
クリニックやサロンによって様々なので一概にはいえませんが。
効果をあげるために、水分を充分補給しながら行うといいそうです。
「もみほぐしながら、吸引する」その動作なのですが、痛気持ちいい位がちょうど良いそうです。
これももちろんのこと個人差がありますので、自分にあった方法で行ってください。
| 日記

骨格矯正経絡痩身ダイエット

東洋医学を応用したダイエット法で、骨格矯正経絡痩身ダイエット、というものがあります。
よく東洋医学と聞くと、人体図を想像される方も多いのではないでしょうか。
「水」「気」「血」などの生命エネルギーが、「六蔵六腑」(体内の内臓)を駆け巡っている、と東洋医学ではされています。


人間のからだには、頭のてっぺんから手足の爪先まで、エネルギーの循環線が、この「六蔵六腑」を補うために、流れているのです。
この循環線を「経絡」と呼びます。
簡単に言えば、体表と内臓を直接結ぶ役割をする、通路と言えますね。
人が健康体にあるときは、この経絡を生命エネルギーが正常に流れています。
 
しかしこの経絡が詰まってしまった時に問題がおこります。
人は長年の生活習慣や、ストレスが原因で骨格・筋肉が緩んでしまい、歳をとれば体型が崩れていきます。
そして、体型が崩れると、結果としてこの経絡が詰まり、からだの老廃物や余分な水分が残ってしまうのです。
これが原因で、「むくみ」、「たるみ」が起こります。
 
体型・骨格の歪みというのは、美容にダイレクトにかかわってくる一番厄介な問題です。
生命エネルギーを正常な状態に戻すことが目的の骨格矯正経絡痩身ダイエット。
骨格バランスや体型が改善されると、代謝機能がアップし、「やせやすい」体質となります。
そうすると、自然に余分な脂肪も落ちていくということです。
 
なお、六蔵六腑の経絡は12。
経絡の詰まりを取り除き、生命エネルギーの流れを正常に戻すには、この12の経絡に沿って、ツボを刺激すればいいのです。
骨格矯正経絡マッサージで代謝を高め、むくみ・たるみ改善を図りいつまでも美しくいられるようにしましょう!


| 日記

痩身エステについて

初めての方は、「痩身エステって相場の値段はいくらぐらいなんだろう?」と、不安に思う人も多いでしょう。
エステの痩身コースの場合、比較的お値段段は高額なことが多いです。

また、最初はフェイシャルなどのお手頃なコースを受けさせておいて、最終的に金額の高い痩身コースへと勧誘していくパターンもあります。
だいたい10万円かければ1kg痩せる、というところもあるみたいです。
お手頃なお値段でしてもらいたいなら、リラクゼーションやハンドマッサージ、セルライト除去のマッサージができるところがおすすめです。

他に50万円〜100万円を超える値段を、ローンで組ませようとする業者も多いようです。
考えてみてください。
本当にエステにはそれだけのお金を出す価値がありますか?
それをふまえて、十二分に検討してからやるかどうかを決めても遅くないですよ。
もし、やっぱりやめた方が良いかも・・・と少しでも思ったなら、契約日から8日以内に迷わずクーリングオフの手続きを。

痩身エステに行くだけで綺麗になれる、美しく痩せられる!
それは誤解で、エステに行くだけでは絶対にやせられません。
そのかわりにと言ってはなんですが、自分で努力をすればエステなんて行かなくても確実に痩身することができます。
ですが、エステはあなたが痩せるための手助けはしてくれるでしょう。
自己管理を行うためにも、食事の記録・体重の記録など、常に自分の現状を把握出来るようにしておくべきだと思います。
そうすれば、エステをより効果的に活用できるはずです。
エステから指導をしてもらえる場合も多いですが、エステはあくまで補助なので、最終的には自分一人でやっていけるようになるのが目標です。

「ダイエットは自分自身の努力で成功するもの」という意識を常にもつようにしましょう。


| 日記

イオン導入式脂肪溶解による痩身

1952年に痩身方法の一つとして、フランス人のミシュエル・ピストール医師によって、脂肪溶解注射(メソセラピー)が開発されました。
脂肪溶解注射は今までの痩身方法や脂肪吸引などに比べて、比較的安く身体への負担が少ないため、注目されている痩身法です。

しかし、実際のところ何箇所も針を刺すためとても痛みがあり、外見としては内出血が1週間程残ってしまいます。
また、週に2〜3回を目安に2ヶ月程と、通院する頻度も多いのです。
それにクリニックごとに施術の行い方や使用する薬液も違うため、最初の問題として何処のクリニックを選べば良いのかが分からなかったり、施術を行って効果が出ないことがあるのも事実です。
 
そして、「イオン導入式脂肪溶解」がこういった問題を解決する為に生まれたのです。
「脂肪吸引」や「脂肪溶解注射」などが、これまでの部分痩せに利用されてきたのですが、実際のところ、体にメスを入れたり、針を刺して薬液を入れたりするということは、体にとって大きな負担になるのも事実です。
 
エステなどで高い金額を払ってまで施術を受けていた人が多いのは、外科的な方法が怖い、痛いかも、という思いの方が強いため、踏み込めなかった理由ではないかと思います。
しかしこの「イオン導入式脂肪溶解」は、ジェルを塗って、イオン導入を行うだけですので、痛みを感じることがありません。
従来と違い、副作用もなく、体に傷をつけることもないので、外見での心配もありません。

今までに脂肪溶解注射を実際に体験したことのある患者さんは、イオン導入式脂肪溶解を体験してみると、かならずといっていいほどこちらにシフトしてきます。
その理由が、「まず金額が高いこと、「脂肪溶解注射は、とても痛くて、あざがひどく、しこりになる。そんな辛い思いをしてまで我慢したのに・・・実際のところ効果がない。
イオン導入式脂肪溶解にトライしてみると、痛みはなく、とても楽で料金も安く済む。

それに気持ち良いし、効果も脂肪溶解注射より出る。これだと脂肪溶解注射を行う必要はない。」
このように感想を皆さん言われています。
イオン導入式脂肪溶解はこれからの主流になると思います。
それでもまだ、痛みに耐え我慢しなければいけない脂肪溶解注射や、高い金額を払わなくてはいけないエステでの痩身を選びますか?


| 日記

リバウンドしない痩身術=脂肪吸引について

◆リバウンドしない痩身方法、脂肪吸引について◆

実は、アイドル歌手でも、相撲取りでも、寒い国の人でも、もともとの脂肪細胞の数はほとんど同じなのです。
極端な例で分かりやすく説明すると、相撲取りの脂肪細胞はバレーボールの大きさ100個、アイドル歌手はピンポン玉の大きさ100個ってな感じです。
やっかいなことに脂肪細胞というものは、一度膨らんでしまうと、縮んでもまた膨らみやすくなってしまうのです。
これも例えるなら、初産の妊婦さんのお腹は大きくなるまでに時間がかかることに対し、2回、3回と妊娠を繰り返している経産婦さんのお腹はすぐに目立つようになるのと同じです。
ですから、リバウンドしやすい人は、痩せては太りを繰り返していたりする人が多く、せっかく痩身に成功したとしても、何度も伸ばした皮膚は結果的にシワシワになってしまうのです。
そして、脂肪吸引とは脂肪細胞そのものを取り除いてしまおうとする究極の痩身方法。これを説明したいと思います。
メリットとして、脂肪吸引は脂肪細胞そのものを吸引して除去するため、確実にリバウンドしません。
とはいえ、また脂肪細胞が大きくなって太ってしまうことはあります。
 
そして、脂肪吸引のことをきちんと理解して、脂肪吸引を痩身の最終選択肢としてください。
脂肪はつきすぎると体に負担がかかるため、健康管理のためにも肥満は避けなくてはいけませんが、脂肪というのは人間が生きていくためには絶対に必要なものなのです。

ここ数年で脂肪吸引は金額的にも手頃になっており、ほぼ全身の脂肪吸引が医学の進歩で可能になりました。
あらゆるダイエットで失敗した方や、部分痩せをしたい、運動が苦手、忙しくて運動不足、そんな方は最終手段として、脂肪吸引を選ぶのは、充分ありだと思います。

脂肪吸引のカウンセリングはほぼどこでも無料で行っていますので、まずは、メールで相談したり、カウンセリングを受けてみるといいですよ。
貴重な時間と結構な大金をつかうのです、たくさんのクリニックに実際に足を運び、自分が納得するまでじっくり検討する必要があります。
そして正しい知識を得るためにも、たくさんの脂肪吸引関連のサイトを見て回ることをおすすめします。


◆脂肪吸引のアフターケア◆
脂肪吸引の手術について、事前に脂肪吸引のアフターケアについて聞くことはとても大事です。
脂肪吸引手術は手術そのものよりも、ケアや経過についての不安を感じられる方の方がたくさんいます。
そのために、脂肪吸引の手術後の経過をドクターが定期的に検診し、経過を直接診てくれるクリニックなのかどうかを確認しましょう。
不安なままでは肉体的にも精神新的にも辛いと思います。
人間ですからね。心のケアが一番大切だと思います。


| 日記

痩身のための食事制限

確実に痩せるためには、食べるのを我慢しなければいけない、
ダイエットといえば『食事制限』と思っている人は多数いると思います。
確かに、食べ物を摂取しなければ痩せます。
でもそれは、本当に正しい痩身方法なのでしょうか?
食事をする』=『体をつくること』
皆さんもご存知の通り、栄養を無視した食事制限や間違った痩身方法は、
健康を損ない、リバウンドを起こす最大の原因といえます。
たとえ一時的に体重が減ったとしても、単に食事を減らすだけのダイエットでは、
落ちたのは体脂肪ではなく筋肉であり、反対に太りやすい体質になってしまいます。
ダイエットをやめれば元に戻ってしまい、それ以上に前より太ってしまう『リバウンド』も、このために起こるのです。

 食事をするのは人として自然なこと、必要なことなのです。
食事を我慢するということは、大きなストレスの原因になるのです。
ひどくなると、脳にある食欲中枢がおかしくなってしまうんです。
食欲中枢と、空腹満腹の信号を出す所です。

食欲中枢が狂ってくると正常な食欲コントロールできなくなり、
結果として過食症拒食症などの摂食障害を引き起こしてしまうのです。
無理な食事制限ダイエットをすると、大きなストレスになり、その反動で過食になってしまい、
食べても食べても満足しないという状態になってしまうわけです。

また、食事の時間だからと、お腹がすいていないのに食事をとる、なんてことありませんか?
これも一見体にいいと思われがちですが、食欲中枢が狂う原因になります。
お腹がすいてなかったら食べない、それがそのときの体にっとて、一番自然な事なのです。
あと、夕食制限するダイエット法もよく見られるのですが、これはとても危険です。
栄養面自律神経の働きに悪い影響を及ぼしますし、
大きなストレスになるのでメンタル面から脳(食欲中枢)のマヒにもつながってしまいます。
 
夕食をおろそかにするなんて、実はとんでもないことだったりします。
栄養面本能の充足からいっても、夕食はとても大事ですから、
十分満足するように食べることは美容身体にとって、一番いいことなんです。
その前提の上でダイエットをしないと、歪みが生じます。
| 日記

痩身のための無理な運動

運動をすれば痩せる!といったように思われていると思いますが、実際運動で痩せるのはそんなに楽な事ではありません。
例えば自転車を30分間こいでも、たった「ご飯一杯分程度」の消費カロリーにしかならないのです。
簡単にいえば、フルマラソンを1〜2回走るぐらいの運動量が、たった1キロの体脂肪を落とすのに必要な、運動量というわけです。
その事実を知ってしまったら、一生懸命エアロバイクをする人も、いなくなってしまうかもしれませんけど…。
運動を日ごろからしていない人達にとって、運動痩身を成功させようとすることはかなり難しいことなのです。
スポーツ選手のように、日々体を動かす生活をしている人が、どれくらいいますか?
また、このような運動を毎日続けられる習慣があれば、まったく痩身への苦労はないのです。

 運動後に体重を量ってみて、「あ!体重が減ってる!」という方は多いと思いますが、実は体脂肪が落ちたわけではなく、水分が減っているだけです。
サウナももちろん一緒です。
肥満を克服、改善するには、体脂肪を減らすことに意味があるのです。
運動だけで痩せるのは、定期的な運動を持続しない限り厳しいでしょう。
かといって、運動はしたほうが健康にいいし、何もしなければカロリー消費をする機会もほとんどなくなるので、運動はしたほうがいいです。
そうして運動を続けていくと、自然と代謝が良くなるので、結果カロリー消費量も増えるということ事になります。
運動をして筋力アップさせることで、カロリー消費量を増やすことができるので、自転車こぎ(エアロバイク)やエアロビクスダンスなどの有酸素運動と、筋力トレーニングの両方を行うと、カロリー消費量が増やすことが出来るので、有効的な痩身ができます。
 ただがむしゃらに運動するだけでは、体に負担をかけるだけなので、正しい痩身のためにも上手に運動する必要があります。
単純に、運動だけで痩身をこなそうと考えても、長期的な持続と時間が必要になります。
どうすれば上手な痩身になるのか?ということで頭を悩ませている方も多くいらっしゃると思います。
 そこで、イオン導入式脂肪溶解というものをご存知でしょうか?
無理な運動も必要なく、リバウンドを心配しなくていいので、多くの方が利用しています。
注射といっても針を使用するわけではないので、安心して行えます。
ダイエット食品エステに、多額の金額や時間を費やすのであれば、この痩身方法を試してみるのもいいと思います。
| 日記

あなたにあった痩身方法とは?

なぜ、人は太るのか?

太る原因は、使うエネルギーが年齢を重ねるとともに減っていくことに対し、食べることで摂取するエネルギーが上回るため。
また、運動で効果的にエネルギー燃焼することが出来ず、それによって消費することのできなかったカロリーが、脂肪細胞に吸収され、そのひとつひとつが巨大化してしまうことで、結果肥満へつながるのだといわれています。
そして、半径が2倍になると体積は約8倍にもなるとも言わるほど、吸収された脂肪はどんどん膨らんでいってしまうのです。

 痩身ダイエット効果を謳(うた)う、多くの商品やエステサロンスポーツジムなどでのプログラムの目的は、体内で大きくなってしまった脂肪燃やし脂肪細胞を小さくすることなのです。
それを理解しておいてください。
つまり、脂肪細胞自体を排出、燃焼、分解させることで小さくさせ、結果痩せさせる、痩身させるということを目的としています。
ということは、元の食生活生活習慣に戻れば、やはりリバウンドのおそれがあります。
なぜかというと、あくまでも脂肪細胞自体を小さくさせただけなのですから。
 やはり自分の食生活生活習慣を変えるということは、時間や立場、金銭的な制約などの中で生活している私たちにとって、ほぼ困難です。
仕事柄動くことのない環境にいたり、飲食店で働いてる人もいるわけで、その時点でやはり問題点がでてくるのではないでしょうか。
だからといってあきらめることはせず、あなたの生活スタイルに合った痩身の手段というものを、一度見つめ直すいい機会だと思います。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。